ダイビングログ- 海おもろ

ssnnimのダイビングログとポイント周辺の覚え書き

江の浦ログ(NOV/2010)

11月6日(土)に江の浦に行ってきました。
参加メンバーは2名。
波無し、晴天のグッドコンディションでしたが、南の海上の前線の影響か、水中はややうねりが入っていました。そのせいで砂地はちょっと舞い上がり気味。沖に行っても仕方がないという感じだったので水深15m程度で小物観察に徹しました。

-ダイブログ-

●1st Dive- ビーチ

EN:11:29
Dive Time:54分
Max Depth:14.9m
Bottom Temp:22度(最低水温)

●2nd Dive- ビーチ

EN:13:31
Dive Time:63分
Max Depth:14.6m
Bottom Temp:22度(最低水温)

-今回見た生物-

今回のヒットはウミテング(約3cm)のペア。ハゼ狙いで砂地を探索していて見つけました。あまりに可愛かったので、やたらめったらシャッターを切ってしまいました。彼等の背中に乗っているのは寄生虫の類ではなく、舞っていた砂粒です。

ちびっこウミテングのペア

ちびっこウミテングのペア

ペアの内1匹はヒビヤキセンベイ模様のはっきりした黄色がちの個体。もう1匹は黄色の体色が薄くヒビヤキセンベイ模様も薄い個体でした。

色白ちゃん

色白ちゃん

ヒビヤキ君

ヒビヤキ君

色白ちゃん2

色白ちゃん2

常に先を歩くヒビヤキ君2

常に先を歩くヒビヤキ君2

アカホシカクレエビもいました。

アカホシカクレエビもいました。

イソギンチャクエビのペア

イソギンチャクエビのペア

イソギンチャクモエビも

イソギンチャクモエビも

江の浦名物とも言えるコケギンポ。エントリー・ガイドロープ下、水深5m程にあるコケギンポ団地の他、今回はエキジット・ガイドロープそばにある鉄管(こちらも水深5m程度)の中に棲む個体も見つけました。

コケギンポ団地の黄色いアライソ

コケギンポ団地の黄色いアライソ

鉄管マンションの黒いアライソ

鉄管マンションの黒いアライソ

その他いつも見かける魚たち。

でかいオニカサゴ

でかいオニカサゴ

のんきなクロアナゴ

のんきなクロアナゴ

おいしそうなヒラメ

おいしそうなヒラメ

こっち見てびっくり赤ちゃんクマノミ

こっち見てびっくり赤ちゃんクマノミ

ちょっとこわい顔

ちょっとこわい顔

珍!白いホソウミヤッコ

珍!白いホソウミヤッコ

▲ ページの先頭へ